30代サラリーマンがアフィリエイトで成功。サラリーマン社会からの卒業

30代にもなってやりたいことがわからない

やりたいことがわからないと足踏みする人生

 

やりたいことがわからない

 

人生が面白くない

 

なんのために生きてるんだろう

 

などと悩んでいませんか?

 

 

今の仕事は正直やりたい仕事ではないけど、自分のやりたいことがわからないからなんとなく続けている。

 

そんな感じで仕方なく今の仕事をしていないでしょうか?

 

 

 

僕も「自分のやりたいことがわからない」と長い時間思っていました。

 

朝から晩まで会社に拘束されて楽しくもない仕事をするより、自分がやりたいことを仕事にした方がいいんじゃないか?

 

そう思う毎日でしたが、「やりたいこと」ってわからないんですよね。

 

やりたいことがわからない

 

 

「やりたいこと=仕事」ではない

 

お金を稼がなくては生きていけません。

 

働かなくては生きていけません。

 

自分の時間の大部分を仕事に費やして、さらに仕事が全く楽しくない(やりたいことではない)と、自分の人生に対して疑問を抱いてしまうでしょう。

 

だから、その自分の時間の大部分を占める仕事をせめて自分がやりたいことにしたい。そう感じてしまうんです。

 

でも結局、やりたい仕事を探そうとするけど、わからなくてずっと悩み続けてしまいます。

 

やりたいことがわからない

 

 

誰かに嫉妬する時、やりたいことがわかるチャンス

 

テレビでも雑誌でもネットサーフィンでもなんでもいいんですが、

 

 

「この人の生き方すごいなぁ~」とか

 

「なんかこいつ気に入らないなぁ~」とか

 

「こんなとこに住めたら最高だなぁ~」とか

 

 

人を羨ましがったり、嫉妬したりしたことは1度はあるはずです。

 

そこに自分の「やりたいこと」が埋もれています。

 

 

誰かを羨ましがったり、誰かの生き方に惹かれたりした時、あなたはきっと、その人みたいに生きたいと思っているはずです。

 

 

「やりたいことがわからない」のではなくやりたいことを否定される環境にいる

 

「何バカな事言ってるんだ!普通に働け」

 

「お前には無理だよ!」

 

など言われた経験や、言われている人を見たことはないでしょうか?

 

 

人は周りと違う生き方をすることを嫌います。

 

あなたがもし、何か行動しようとしても、周りから全力で否定されていたら、足踏みしてしまうのも仕方ないでしょう。

 

 

あなたを否定する人のほとんどは、あなが行動しようとした事を経験していないはずです。

 

否定する人を無視する、または周りの環境を変えることで「やりたいこと」に対して踏み出せるかもしれません。

 

やりたいことがわからない

 

 

「やりたいことがわからない」のではなく自信がない

 

やりたいことがわからない人の大部分が自分で自分にブレーキをかけています。

 

これを「メンタルブロック」と言います。

 

「この人のような人生を送りたいなぁ~」と思っても、「自分には無理だなぁ」とか「自分にできるわけない」と自分で行動することにブレーキをかける事です。

 

 

「やりたいことがわからない」と思い込んでいるだけで、実はやりたいことはわかっているのに自分でブレーキを踏んでいるんです。

 

一歩でも半歩でもいいので踏み出さなくては、ホントに行動できなくなります。

 

メンタルブロックとは
人間が何か行動等を起こす場合に、出来ない、ダメだ、無理だと否定的に考えてしまう思い込みによる意識の壁、あるいは抑止・制止する思考のこと。
メンタルブロックをかけ続けると、結果として何もしなくなる(何もできなくなる)といった状態に陥る。
従って、人間は意識的にメンタルブロックを打破するような思考を身につけることが、積極性等を維持する意味で重要となる。
参考 コトバンク

 


自由を手に入れたい方は必読のメール講座


会社に依存することなく、国に頼ることもない。
  • 住む場所の自由
  • 時間の自由
  • 人間関係の自由
  • お金の自由

4つの自由を手に入れたい方は必ず目を通してください。

橋本雅アフィリエイト講座

※このメール講座は完全無料です。





最後まで読んで頂きありがとうございました。

↓これからも応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキング



関連ページ

30代で会社辞めると人生苦しくなるんですか?
30代で会社を辞めると社会的に新しいことを始めにくいという、世間の常識からいつまでも今の仕事続けなくてはいけないと思っている方へ。
30代、サラリーマンとしての人生観
30歳だから、会社のため、家族のため、もっと頑張って仕事しないといけない。という会社ありきの人生観を多くの人が持っている。 自分のための人生を会社や会社の上司に捧げてしまっているサラリーマンとしての人生観。
30歳、なぜ転職したいと思いましたか?
30歳を超えると人生、仕事、家族、いろいろと背負うものが多くなります。 なぜ、転職を選択するのかその先の未来が果たして変わるのか。
30代妻子持ちから会社を辞めて、経済的自由になることを決断した日
30代で会社を辞めることは「人生終わり」のような世の中の価値観があるが、むしろ会社を辞めることの方が経済的自由を手に入れることへの近道。
30代妻子持ちだからこそ人生を変えたい
30代で妻子持ちだからこそ会社の為に朝から夜遅くまで働かなきゃいけない。それは世の中の常識であって、家族との時間や自分の時間を削ってまで会社で働くことが家族の為というのは矛盾している。30代妻子持ちだからこそ家族との時間や自分の時間を持てるように人生を変えたいと思うのは普通の思考です。
30代から始める就職以外でお金を稼ぐ人生
30代になると就職・転職や昇格など安定してお金を稼ぎたいと思うものですが、就職以外にもよりお金を安定して稼ぐ方法とは?
30代パソコン音痴からの人生大逆転
ネットが発達した現代、30代になってもパソコン音痴で、その状態からネットを使って人生を変えることができる手段を説明します。
30代でいくら貯金があれば安心か
30代になるとある程度安定した生活をしているというのが世の中の常識のようになっているが実際に30代の平均預金はどれくらいなのか?について説明
30代妻子持ちだからこそ副収入が必要
30代妻子持ちのサラリーマンや主婦にとって副収入を得ることは家庭を支えるためには重要なことだがそれ以上に大切なことを理解したうえで副業をした方がいい。
思い通りにならなくても進むしかないのが30代
30代妻子持ちのサラリーマン、今まで思い通りにならないことの方が多かった人生だが、果たして、成功者と呼ばれる人はいつも思い通りに歩いてこれたのか?
30代からの転職はとても不安
30代妻子持ちのサラリーマンの転職は勇気がいるが、何をするにも行動を起こすことには勇気が必要となる。
30代の理想の生活を考える
30代妻子持ちのサラリーマンが理想の生活を語る。 理想の生活は願っているだけでは手に入るものではなく、自分から追い求めないいけないものであるが、自分の理想の生活すら考える時間が取れない人が多い。
30代で環境を変える
30代で環境を変えるということは、自分の人生を変えることにつながる。環境を変えることをしないことはいつまでも今のままの人生が続くことになってしまう。
30代の人生の目的
30代になると人生の一大イベントを経験する人も増えるが、そんな中でも「仕事の中に人生」を設定している人が多い人生の目的は仕事ありきではない。
30代からのセミリタイヤ準備
30代を迎えると仕事での責任も増え、仕事量も増え、早く働かなくて良い生活になりたいと思うことがある。そんな時にセミリタイヤの準備を早いうちに始めることでよりセミリタイヤを早めることができる。
30代からの新しい働き方
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
30代からでも人生はやり直せる
30代妻子持ちで人生のやり直しはリスクがありできない。ではどのように人生はやり直しができるのか?を説明
30代休みたくても休めない
30代またはそれ以上になると今まで以上に会社を休みたくても休めなくなります。 会社を休んでもある状態になっている人は、既にその会社には向いていない。
自由になりたい
自由になりたい、自由に生きたいと思う人のほとんどが全く自由に生きていない。自由になれない理由はある問題1つが解決できないためである。
作業環境を整える
とにかくやる気が起きない時には、作業環境を整えて、自分が作業することしかできないような環境作りをすることが重要である。
育児と仕事で時間が無くて辛い
家にいれば育児、家をでれば仕事と辛い毎日を過ごす中にも、大切に過ごさないと後で後悔をするかも瞬間も存在する。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP プロフィール 推奨教材 お問い合わせ