30代妻子持ちでも自由を手に入れる

育児と仕事で時間が無くて辛い

育児と仕事で自分の時間が取れなくて辛いとき

 

男は仕事、女は家

 

現代、そんな風習はなくなってきました。

 

 

 

働きたくないから、結婚したら専業主婦になりたい

 

 

 

男性も鼻から専業主婦目当てで結婚したいと思う女性を選ぶ人はほとんどいません。

 

もう、男性だけの給料だけは、生活ができないんです。

 

だから、男性は女性(奥さん)にも働いて欲しいと思うわけですよね。

 

 

 

その代りに、旦那だろうが奥さんだろうが、平等に働いている訳ですから、平等に家事や育児も行わないといけません。

 

それが自然な流れだと思いますし、それが男女平等であると考えます。

 

奥さんも働いているのに、奥さんだけに家事や育児を任せるような時代ではありません。

 

 

 

子供ができると自分の時間は無くなる。

 

毎日、朝から晩まで働いて、さらに家に帰ると育児。

 

辛いです。

 

でも、子供の笑顔に癒されます。

 

寝かし付けようとしているのに、1時間2時間と全然寝ない。

 

辛いです。

 

でも、ようやく寝た時の寝顔に癒されます。

 

 

育児って大変です、たまにイラっとしますが、その中にも癒される瞬間ってありますね。

 

 

 

頑張って仕事して、家に帰って育児して、家の事して寝る

 

これだけを見ると充実してそうに見えますが、自分の時間は全くありません。

 

  • ご飯作り
  •  

  • 子供にご飯を食べさせる
  •  

  • 自分たちのご飯食べる
  •  

  • 食器洗い
  •  

  • 子供と遊ぶ
  •  

  • 風呂掃除
  •  

  • 子供のお風呂
  •  

  • 自分のお風呂
  •  

  • 洗濯
  •  

  • 子供の寝かし付け

 

これだけの育児や家事を仕事から帰った後にやらなくてはなりません。

 

全てが終わった後にようやく自分の時間になるわけですが、大分疲れています。

 

 

仕事が不安で家で副収入を得ようにも、自分のやりたい事をしようにも、独身の人と比べると自由な時間が圧倒的に少なくなるのが、子育て中のサラリーマンです。

 

 

育児と仕事辛い

 

 

 

確かに自分の時間が取れないことに対する不安があるかもしれません。

 

  • 仕事の時間を削る(有給や早退など)
  •  

  • お昼休みを削る
  •  

  • 通勤時間を有効に使う
  •  

  • 寝る時間を削る

 

仕事・育児をする中で、自分の時間を確保するためには、やはりどこかで工夫して時間を確保するか、削れる時間を自分の時間に当てる方法しかありません。

 

 

 

しかし、育児している時期はいつかは終わりが来ます

 

 

「いないいない、ばぁ!」 で 「うきゃうきゃっ!」と笑うこともいつの日か無くなります。

 

お母さんが少し離れただけで、「えーん」と甘ったれることもいつの日か無くなります。

 

玄関開けて、「お帰り~」とニコニコして寄ってくることもいつの日か無くなります。

 

 

子供が成長するたびに、育児の一つが減っていきます。

 

 

 

自分の時間が取れずに辛いと思うこともあるかもしれません。

 

自分の時間が取れずに焦ることもあるかもしれません。

 

 

 

しかし、育児しているその瞬間が、もしかしたら、今日で最後になるかもしれません

 

それを考えると、育児しているその瞬間、その瞬間を大切にしていくことが、子供にもあなたにも大事なことではないでしょうか。


自由を手に入れたい方は必読のメール講座


会社に依存することなく、国に頼ることもない。
  • 住む場所の自由
  • 時間の自由
  • 人間関係の自由
  • お金の自由

4つの自由を手に入れたい方は必ず目を通してください。

橋本雅アフィリエイト講座

※このメール講座は完全無料です。





最後まで読んで頂きありがとうございました。

↓これからも応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキング



関連ページ

30代で会社辞めると人生苦しくなるんですか?
30代で会社を辞めると社会的に新しいことを始めにくいという、世間の常識からいつまでも今の仕事続けなくてはいけないと思っている方へ。
30代、サラリーマンとしての人生観
30歳だから、会社のため、家族のため、もっと頑張って仕事しないといけない。という会社ありきの人生観を多くの人が持っている。 自分のための人生を会社や会社の上司に捧げてしまっているサラリーマンとしての人生観。
30歳、なぜ転職したいと思いましたか?
30歳を超えると人生、仕事、家族、いろいろと背負うものが多くなります。 なぜ、転職を選択するのかその先の未来が果たして変わるのか。
30代妻子持ちから会社を辞めて、経済的自由になることを決断した日
30代で会社を辞めることは「人生終わり」のような世の中の価値観があるが、むしろ会社を辞めることの方が経済的自由を手に入れることへの近道。
30代妻子持ちだからこそ人生を変えたい
30代で妻子持ちだからこそ会社の為に朝から夜遅くまで働かなきゃいけない。それは世の中の常識であって、家族との時間や自分の時間を削ってまで会社で働くことが家族の為というのは矛盾している。30代妻子持ちだからこそ家族との時間や自分の時間を持てるように人生を変えたいと思うのは普通の思考です。
30代から始める就職以外でお金を稼ぐ人生
30代になると就職・転職や昇格など安定してお金を稼ぎたいと思うものですが、就職以外にもよりお金を安定して稼ぐ方法とは?
30代パソコン音痴からの人生大逆転
ネットが発達した現代、30代になってもパソコン音痴で、その状態からネットを使って人生を変えることができる手段を説明します。
30代でいくら貯金があれば安心か
30代になるとある程度安定した生活をしているというのが世の中の常識のようになっているが実際に30代の平均預金はどれくらいなのか?について説明
30代妻子持ちだからこそ副収入が必要
30代妻子持ちのサラリーマンや主婦にとって副収入を得ることは家庭を支えるためには重要なことだがそれ以上に大切なことを理解したうえで副業をした方がいい。
思い通りにならなくても進むしかないのが30代
30代妻子持ちのサラリーマン、今まで思い通りにならないことの方が多かった人生だが、果たして、成功者と呼ばれる人はいつも思い通りに歩いてこれたのか?
30代からの転職はとても不安
30代妻子持ちのサラリーマンの転職は勇気がいるが、何をするにも行動を起こすことには勇気が必要となる。
30代の理想の生活を考える
30代妻子持ちのサラリーマンが理想の生活を語る。 理想の生活は願っているだけでは手に入るものではなく、自分から追い求めないいけないものであるが、自分の理想の生活すら考える時間が取れない人が多い。
30代で環境を変える
30代で環境を変えるということは、自分の人生を変えることにつながる。環境を変えることをしないことはいつまでも今のままの人生が続くことになってしまう。
30代の人生の目的
30代になると人生の一大イベントを経験する人も増えるが、そんな中でも「仕事の中に人生」を設定している人が多い人生の目的は仕事ありきではない。
30代にもなってやりたいことがわからない
30代になっても「やりたいことがわからない」のは、会社で働いているから。
30代からのセミリタイヤ準備
30代を迎えると仕事での責任も増え、仕事量も増え、早く働かなくて良い生活になりたいと思うことがある。そんな時にセミリタイヤの準備を早いうちに始めることでよりセミリタイヤを早めることができる。
30代からの新しい働き方
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
30代からでも人生はやり直せる
30代妻子持ちで人生のやり直しはリスクがありできない。ではどのように人生はやり直しができるのか?を説明
30代休みたくても休めない
30代またはそれ以上になると今まで以上に会社を休みたくても休めなくなります。 会社を休んでもある状態になっている人は、既にその会社には向いていない。
自由になりたい
自由になりたい、自由に生きたいと思う人のほとんどが全く自由に生きていない。自由になれない理由はある問題1つが解決できないためである。
作業環境を整える
とにかくやる気が起きない時には、作業環境を整えて、自分が作業することしかできないような環境作りをすることが重要である。

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP プロフィール 推奨教材 お問い合わせ