30代サラリーマンがアフィリエイトで成功。サラリーマン社会からの卒業

仕事が辛くても頑張るのがサラリーマン

仕事が辛くても頑張るのがサラリーマン

 

「後で楽したければ今頑張れ!」
「今が頑張り時だ!」

 

と言われ続け、7,8年・・・
自分が何年会社で働いているかもわからなくなっていませんか?

 

僕は、7年過ぎた辺りからわからなくなりました。

 

 

仕事が辛いとき、先輩や上司にア愚痴を言うと

 

「後で楽したければ今頑張れ!」
「今が頑張り時だ!」

 

大体、こんな言葉が返ってきました。
今って一体、いつまで続くんだろう。。。

 

 

仕事は辛いもんです。
仕事が辛くても家族のため、生活のために頑張るのがサラリーマンです。

 

ですよね?

 

 

周りの先輩や上司を見てて、僕が仕事に向いていないと思ったことがあります。

 

上司や先輩は仕事について熱心に語れます。
上司や先輩は仕事の話を興味深く聞けます。

 

仕事を楽しんでいるっていえばいいんですかね。

 

 

そして、その人達は夜遅くまで仕事をすることはしょうがない。
そう思っているんです。

 

 

僕は、そうは思わないです。
確かに自分のスキル不足で定時以内に終わるであろう仕事が終わらなかったら
僕は終わるまではやります。

 

でもあきらかに定時では終わらない仕事を定時以降に行うことはおかしいと思うんです。
要は仕事が人の数より多いんだから人を増やすべきだと思うんです。

 

でも、会社としては2人よりも1人に与える給料のほうが少なくて済むから無理してでも頑張らせようとするんですね。

 

 

「仕事が辛くても頑張るのがサラリーマン」というより
「仕事を頑張っても頑張っても報われないから辛いのがサラリーマン」ってとこでしょうか。

 

 

僕は年配の方がどんな風に仕事をしていたのかは知りません。
昭和を生きたわけでもありません。
(昭和の頃は赤ちゃんでした・・・)

 

もしかしたらちょっと昔の人からしたら
「甘えるな」と言われるかもしれません。

 

でも、そんなこと言われても僕は僕の思う人生を歩みたいです。

 

 

「自分の思う人生を歩みたい」
「もう会社で働くのは嫌だ」
「会社辞めたい」

 

そう思ったら、

 

一旦立ち止まっていいと思います。

 

 

毎日毎日、朝から夜遅くまで頑張っている人が
会社を辞めたからって、落ちぶれるってことはないと思うんです。

 

「会社辞めてもなんとかなる」
というより、「会社辞めても、自分がなんとかする」ってとこでしょうか。

 

 

「会社辞めたら、不安」って思うのは、誰だってそうです。
辞めてみないと辞めた先なんて、ハッキリわからないですよ。

 

仕事が辛くても頑張ってるサラリーマンなら大丈夫だと思います。

 

「仕事頑張らないと」って辛い思いしているなら
一旦立ち止まるのもありです。

 


自由を手に入れたい方は必読のメール講座


会社に依存することなく、国に頼ることもない。
  • 住む場所の自由
  • 時間の自由
  • 人間関係の自由
  • お金の自由

4つの自由を手に入れたい方は必ず目を通してください。

橋本雅アフィリエイト講座

※このメール講座は完全無料です。





最後まで読んで頂きありがとうございました。

↓これからも応援よろしくお願いします↓

人気ブログランキング



関連ページ

人生に疲れてる
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
BELOVEDを聞きながら子供をあやすサラリーマン
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
結婚する条件は安定した仕事に就いている人です
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
子供をおんぶしながらパソコンを打つサラリーマン
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
休日は特にやることがない
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
赤ちゃんと旅行
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
お金があれば幸せか
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ
むかつく営業
営業vsエンジニア 営業に対して、エンジニアは実際にところどんなことを思っているのか?
自動更新型アフィリエイト
30代妻子持ちのサラリーマンがアフィリエイトで成功し、 「自由な人生」を手に入れるブログ キュレーションサイトの種類や収入源について

ホーム RSS購読 サイトマップ
TOP プロフィール 推奨教材 お問い合わせ